環境に配慮した製品設計

PRODUCT DESIGN

環境に配慮した製品設計

環境アセスメント(環境影響評価)

当社の付帯事業における製品設計においては、より環境への影響を低減した製品を提供するよう、省エネルギー、省資源、リサイクル性等の配慮を環境アセスメントチェックにより行い、環境性能を高めた製品作りを行っています。

■ 環境アセスメントチェック項目

分類 チェック項目
減量化・省資源・省エネ ・外形寸法  ・重量  ・部品点数  ・梱包材
・消費電力  ・低燃費  ・適正設備容量
環境保全・安全性 ・有害物資の有無  ・排ガス規制  ・新冷媒の使用
・低騒音
リサイクル性・材料工夫 ・再利用可能な構造、部品の使用
・同一材料、部品の使用
長期使用性 ・保守性  ・整備性  ・運搬の容易性
・腐食、発錆の対策
法規制遵守 ・廃棄物処理  ・法規制物質の材料、部品の有無
・法規制に関する関係者への伝達
情報開示 ・廃棄時処理情報の明示
・環境に関する関係者への伝達

■ 販売製品における環境性能向上事例

航空機用冷暖房車 (CH-20-100)

航空機用冷暖房車 (CH-20-100)
【主要諸元】
冷房能力:82.8kw(外気32℃時)
暖房能力:50kw(外気0℃時)
対象機種:DHC-8-Q400

環境性能向上項目例 *
◆ 超低騒音型発電機の採用
◆ オゾン破壊係数ゼロ冷媒採用
◆ 耐塩害塗装による長寿命化
◆ 排出ガス対策
  車 両:平成22年規制適合
  発電機:第三次対策
◆ ユニット化による部品点数削減

* 当社旧モデルとの比較

AGPへのお問い合わせ
03-3747-1631
FAXは、03-3747-0707までお願いいたします。
AGP