エコ・エアポート活動

ECO・AIRPORT ACTIVITY

エコ・エアポート活動

AGPグループの事業所がある国内8空港(千歳、成田、羽田、中部、大阪、関西、福岡、那覇)においては、それぞれの空港に設置されているエコエアポート協議会に参加し、空港環境改善のための多様な活動に参加するとともに、独自の活動も積極的に行っています。

GPU見学会

GPU見学会1
GPU見学会2

成田国際空港株式会社 主催
「エコキッズ・クラブ」エコツアー にて

GPU見学会3

エアポートクリーン

エアポートクリーン1
エアポートクリーン2
エアポートクリーン3

エコドライブ

エコドライブ宣言
エコドライブ宣言
エコドライブ宣言

エコ・エアポートについて

「エコエアポート」とは、国土交通省航空局が策定した「エコエアポート・ガイドライン」で定義されている言葉で、空港及び空港周辺において、環境の保全及び良好な環境の創造を進める対策を実施している空港(環境に優しい空港)のことを言います。

これを実現するため、空港内事業者は空港の活動において、環境基準等を遵守するのみならず、省エネルギーや3R(リデュース・リユース・リサイクル)の推進、生物の多様性に配慮した環境の創造等、積極的に多様な環境対策に取り組むとされております。

 

国土交通省 エコエアポート

AGPへのお問い合わせ
03-3747-1631
FAXは、03-3747-0707までお願いいたします。
AGP